--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
permalink *  edit * top▲

2010.07.21 *Wed*

最後にくれたそのありがとうは

自分の気持ち整理するために書いてるから読んでて不快に思うかもしれない。そんでもってやっぱりわたしはこんなときでも仁亀が好きで、信じたいと思ってる。だから大分発言おかしいかもしれん。
なんで、最初に謝りますごめんなさい。







ここ数日が、人生の中で一番泣いてると思う。
不謹慎な話かもだけど、それこそ多分うちの父親が亡くなったときと同じくらい…もしかしたらそれ以上に泣いてる気がする

わあーって泣くんじゃなくて、静かに涙が零れてくる。
どんどん涙が溢れてくる。

泣きたくなんかないんだよねほんとは。だけど、泣く以外にこの気持ちを発散する術がわからないからひたすら馬鹿みたいに泣いてる。



マニュ見たのが昨日バイト終わってからで、さくちゃんからのコムの着信で知って。見た瞬間頭真っ白になった(バイト先で大号泣しちゃったもんだから友達がすげー優しくしてくれてジュース奢ってくれた笑)hrtともはなしてたけど、頭のどこかでは9月くらいに赤西が何事もなかったようにひょっこり帰ってくるかも、なんて期待してたんだよね。

いっそKAT-TUN担降りちゃおうかなとか考えた。ニカちゃん担になってやろうかなとか考えた(笑い事じゃなくて本気ね笑)
そうすればすげーラクになれると思った。けど、それはできなかった。

だってわたし亀担だもん。頑張る亀が好きだもん。

けど、わたしは亀担で、どんな亀も大好きだけど、でも一番好きなのはロクーンが大好きな亀なんだってわかった。

「一生この六人でやってきたい。KAT-TUN大好き」とか「6月6日に6人で喜びの歌!」とか「自分の夢はKAT-TUNを大きくすること」とか、亀のロクーン大好きな気持ちが、わたしはすごく大切にしたくて、大好きで。


だから正直5人で頑張る亀を応援するのは辛いって気持ちもある。けど、応援したい。

だけどやっぱりわたしはロクーンが大好き。だからどうすればいいかわからない。これから先、赤西の影を知らずに追うのは、もしかしたら他の5人に失礼なのかもしれない。けど、やっぱり歌を聞いたら赤西の歌声が聞きたくなる。どうしたらいいんだろう。

その繰り返し。


いつか、赤西がいたことが過去の話になって、KAT-TUNがロクーンだったことを忘れられちゃうのが辛い。
世間はきっと赤西のことなんか忘れちゃうけど、お願いだからファンのみんなとそしてKAT-TUNの5人には、赤西と一緒にやってきた9年間の思い出を忘れないで欲しいって切実に願う。












んでね、こんなときに考えたのは、やっぱり仁亀のツートップのことなんだよね。
亀は誰よりもKAT-TUNていうグループが好きなわけじゃん。なんで赤西を引き止めなかったんだろうてちょっと責めたくなった部分が心の隅っこにちょっとだけあったのも事実。6人でやることに意味があると言ってたのは亀じゃん、てね。


これはわたしの憶測でしかないし、都合のいいこと言ってるとは思うけど。
亀はきっと、ずっと仁のシンメやってきたからわかるのかなって思った。
自分の「6人グループで頑張りたい」という考えが、赤西の夢を妨げることを。
だからKAT-TUNのことをよく考えてる亀は、赤西のことも一番良く理解してて…その上で自分の気持ちは押し付けなかったのかなって思った。

だから別々の道を行くんだと思う。

それならわたしは亀も赤西も責めることはできない。



まあ実際は色々な噂が飛び交ってますが、わたしは自分の目にうつる真実を現実と受け止めます。
プロミスソングの亀の涙は本物だと思うから。



ていうかわたしでさえこんなにダメージ受けてて、赤西担のみんなは大丈夫かなって本気で心配してる。
辛いよね。けど、なんて言葉をかけたらいいのかわからない。ごめんね。












最後に言いたいのは、

わたしはロクーンが好き、大好き
亀梨和也赤西仁田口淳之介田中聖上田竜也中丸雄一の6人が大好き
そして仁亀が好き
仁亀以上のシンメなんてこの先一生出会えない
仁亀の幸せを願ってる



はあー…切ないなぁ

やっぱり六人が好きだよ
スポンサーサイト
permalink *  cm(0) *  tb(0) *  edit * top▲

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 僕はもう振り返らない All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。